むずむず 症候群のメカニズムと対策

むずむず 症候群のメカニズムと対策

むずむず 症候群のメカニズムを理解して、脚や手のむずむず感を早期に改善していきましょう。

 

むずむず 症候群ってどんな症状なのでしょう。
その原因はいろいろと研究されていますが、まだハッキリとは
解明出来ていない病気のようです。

 

自覚症状も人によってそれぞれで、脚がむず痒くなったり、
手にその症状が現れたリ、背中がむず痒くなったりするそうです。
その症状も軽度の内は余り生活に支障を来たす程のことはない
のですが、重度になると夜中に眠れない、昼間でも絶えず脚や手を
動かしていないと不快な感じが収まらないといった、生活や仕事に
集中出来なくなってしまうこともあります。

 

今現在分かっている主な原因は、鉄分の不足から来るドーパミンという
神経伝達物質が正常値に達していないことだと考えられています。

 

ドーパミン(神経伝達物質)とは何でしょう。
私達の脳には大脳皮質と呼ばれる領域があるのですが、
その大脳皮質の中に線条体という部分があり、またその中に、
ドーパミンを受け取る為のドーパミン受容体というものがあります。
そこを刺激することで体の各部分へ正しい命令が伝達されて行くのです。
その神経間を伝達するドーパミンが不足すると正しい脳からの命令が
行き届きにくくなり、むずむず症候群を始めいろんな不快な症状が
発症することになります。

 

私たちは、この大切なドーパミンをいつも不足することなく維持して、
いつも体を元気に保つ必要があります。
では、どのようにすれば、大切なドーパミンの不足を補うことができるので
しょうか?

 

それはヘム鉄という動物性の鉄分を多く摂ることからドーパミンの不足を
効率よく補うことが出来るのです。
いつも貧血気味の人や疲れやすい人、そして近年になってから急激に増えつつある
むずむず症候群の症状に悩まされている人にもこのヘム鉄を摂取することで、
不快な症状から解放される可能性があります。

 

レバーや卵黄や肉類を積極的に食事のメニューに加えることで
ヘム鉄の摂取も出来ますが、食事のメニューには好き嫌いがあると思いますので、
そういう人にはサプリメントから摂取する方法もあります。
サプリメントには不足しがちな鉄分の補給だけではなく、体へ鉄分の吸収を
促すビタミンCなどの栄養素も数多く含まれれています。

 

 

このむずむず症候群という病気は男性よりも女性により多く見られる症状だと
言われています。
それは、男性と女性の体の機能の違いから来るものなんですね。
生理から来る鉄分不足は女性特有のものです。貧血症状の人が多いのも
圧倒的に女性が多いですよね。
なので、不快な症状に悩まされることなく健康を維持していく為にも、
特に女性の方に鉄分の補給に留意していただきたいと思います。


 
ホーム RSS購読